上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング

090506-006.jpg

岡崎の散歩の続きです。
岡崎公園内も、岡崎城や藤の花など見所がたくさんありました。
目に鮮やかな新緑と、藤の花の良い香りで五感を刺激されます。

090506-005.jpg

また、私の好きな近代建築にも出会えました。
大正6年に建てられた旧岡崎銀行本店です。
赤レンガと白い御影石の組み合わせで、ルネッサンス様式の素晴らしい建築でした。

090506-002.jpg  

歩いて移動すると、普段目にとまらないものも見えて、いろんな発見があるものですね。
もっと歩こう、ダイエットにもなるし…。

■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング

スポンサーサイト
05.09 (Sat) 15:58 [ 近代建築 ] CM0. TOP▲


最近mixiの、近代建築コミュニティにはまっています。
そのせいか、東京中央郵便局が立て替えられ、古き良き建築がなくなってしまったり、高島屋東京店が百貨店建築で初の重要文化財に指定されるなど、興味深いニュースをよく見かけます。

学生の頃は街を歩いて素敵な建築を見つけるのが趣味でした。それを思い出して調べてみると、身近にたくさんの近代建築が見られるようです。

先日、学生の頃歩いた名古屋の広小路通りを散歩してみました。

当時は看板に覆われその中は見ることができず、それゆえに興味をかき立てられていたビルがあります。中埜産業株式会社の所有で国盛というお酒の看板塔でした。
もともとは加藤商会という商社の本社ビルとして昭和6年に建てられ、後にシャム国(現在のタイ)の領事館として使用されていたという歴史があります。そして、平成12年に名古屋市に寄付され、翌年国の登録文化財に指定されました。
現在はサイアムガーデンというタイ料理のレストランとして生まれ変わっています。

090423-03.jpg 090423-02.jpg

↓そのリノベーションの図面などが見られます。
http://forum.inax.co.jp/renovation/archives/079horikawa/
こうして、古い良いものを現代に生かすことは素晴らしいことだと思います。
ただ取り壊すだけでなく、他にもできることはあるのだと思います。

同じ広小路通りにあり、大好きだった大和生命ビルは、すっかり取り壊されて駐車場になっていました。

090423-04.jpg 外壁の一部だそうです…。

中古レコード屋などがあって、うまい具合に街と融合している感じだったのに…。
こんな風になる前に、もっといろいろ見ておきたいと、強く思いました。

■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング

05.02 (Sat) 23:45 [ 近代建築 ] CM0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。