上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング

卒業制作展の、個人の最優秀賞はモード大賞です。
メイク学科の学生が受賞しました。

テーマは、
『創刊!なりきり海洋生物図鑑 FAMILY 』
メイクによって、海洋生物になりきり大変身するというコンセプトです。
こんな、テーマパークがあったら楽しそうですね。海洋生物や自然への関心も高まるでしょう。

091220-031.jpg

この中で、大賞受賞したのは『ニシキテグリ』をモチーフにした作品です。

091220-028.jpg

100104-006.jpg 『ニシキテグリ』

なるほど、そっくりですね。細かい描写がさすがです。

ちなみに、モード大賞受賞者はヨーロッパ一周旅行に、グループ大賞はグループ全員でグアム旅行に行きます。
受賞しての旅行は格別でしょう。みんな、楽しんできてね!



■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング



スポンサーサイト
2010年がスタートしました。
2009年度もあと少しで締めくくり、最高学年の学生たちが卒業していきます。
その卒業制作展の作品を紹介したいと思います。
(実は、卒業制作展は8月に行われたのですが、紹介しそびれてずいぶん時間も経ってしまいました。)

100104-003.jpg 『グループ大賞受賞』

100104-001.jpg

毎年、愛知県体育館で行われるイベントは、ファッション部門とビジュアル部門(ファッション学科以外の学科すべて)に別れ、ファッションショー形式と展示形式にて発表されます。
私が教えている学生は、インテリア科とメイク科なので展示ブースにて発表します。

作品は6~7人が1つのグループで、1人1作品を作ります。
1作品ごとの採点と、グループとしての採点があり、両方を合算して、個人の点数、グループの点数が決まります。
そこで、個人・グループそれぞれに最も点数の高かった作品が大賞を受賞します。
ビジュアル部門全19グループ、121名(2009年度)の最高峰が大賞受賞です。
個人大賞は、メイク学科の作品が、グループ大賞はインテリア学科の作品が受賞しました。
(他に、美容学科、ファッションビジネス学科、スタイリスト学科があります。)

今回、2年前に担任を持ったインテリアの学生が、最優秀賞であるグループ大賞を受賞し、とても感慨深い卒業制作展になりました。

今回のテーマは
『ファミリー』コミュニケーションが世界を救う!
~私たちが考える新しいファミリー像~
人と人とのコミュニケーションが希薄な今日、これからの時代に必要な「新しいファミリー像」とは何かを考え、創造し問題解決することが、明るい未来を切り開く。
というコンセプトでした。

大賞受賞したグループは、
『MOTTAINAI family』まだ使える、もったいない精神が新品をも超える!
というグループコンセプト。
そこで、使い捨てられるモノを再利用して、さらにオシャレでかっこいいモノに変身させています。
それぞれが、何を再利用しているかわかりますか?(答えは続きを読むで)
アイデアと、デザイン力がうまく融合しています!

■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング





雑貨デザインのクラスで、革を使ったバッグを制作しました。
『2010東京レザーフェア学生創作展コンテスト』に出品します。
最優秀賞の作品はイタリアで開かれる国際見本市『リネアペッレ』へ招待されます。
しかも、作品制作の素材(皮革)は無償提供していただけました。

その革を使ったオリジナルデザインのバッグが、先日完成しました。

上の写真は、染めた革で作った花の飾りをポイントにしたショルダーバッグです。

091209-002.jpg

091209-003.jpg

これは、熊の顔をモチーフに、耳は取り外してポーチになります。

091209-006.jpg

091209-005.jpg

この作品のテーマは、毒リンゴ。2つのリンゴが1つになります。
革を染めたりハトメで虫食い穴をあけたりして、工夫を凝らしています。

なかなか面白い作品ができたと思いますが、コンテストの結果はどうなることか…。
でも、4月から雑貨制作を始めた学生たちが、ここまで制作できるようになったのは、とても嬉しいことです。
彼らも自信がついたことと思います。


■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。