上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング

コラージュの続きです。

私が大好きな横尾忠則さんも、このコラージュ技法を駆使した作品を発表しています。
最近再読して、(一度読んでいるにもかかわらず)やっぱり先が気になって一気に読んでしまった、
「リング」「らせん」「ループ」「バースデイ」。

 ⇒『リング』

この装丁デザインも横尾忠則さんです。本のイメージにぴったりだと思います。
私が持っているのは、4冊とも横尾さんの装丁ですが、アマゾンで探してみると違うデザインのものしかありませんでした。このカバーは古いのでしょうか?でも、こちらのほうが良いと思うのですが。

他にも有名な作品として、芝居のポスターがあります。
寺山修二の劇団「天井桟敷」、唐十郎の劇団「状況劇場」などたくさんの作品があります。


 ⇒状況劇場「腰巻お仙」ポスター 1966

私は学生の頃、こういうアングラ劇団に惹かれ芝居小屋に通っていました。
名古屋・大須の七ツ寺共同スタジオにはしょっちゅう行っていたのを思い出します。

そんな趣味もあって、横尾忠則さんの作品、そしてアングラ劇団のチラシのデザインに強烈に引き寄せられていました。(集めたチラシもどこかにあるはずだ・・・今度探してみよう)
コラージュが好きになったのはアングラ劇団の影響です!
(でも、そんなにオタクではありませんよ。)

■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング

スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。