FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング



名古屋モード学園のインテリア基礎学科で、造形の授業を担当しています。4月から始まって、8ヶ月が経ちました。この間に、いろいろな課題に取り組み制作してきました。

これは、5月に制作した模型制作の基礎です。
立方体や角柱、角錐などの立体を正確に作る訓練です。
材料は、スチレンボードという模型制作には欠かせない素材。発泡スチロール板の両面にケント紙が張ってあります。厚さはいろいろありますが、よく使用するのは3mmと5mmです。

まっすぐカットしたり、接合面は斜めにそぎ落としたり、いろいろなテクニックを必要とします。
何度もカットする練習をして、ここまできれいに仕上げることができました。
この訓練が、最終的に住宅や店舗の模型制作につながります。




学生の様子を見ていると、どんどん上達するし、何でも吸収するパワーが素晴らしいと思います。
こういう姿勢が、教える側にも刺激になり、もっといろいろなことを教えたいと思うものです。

■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング

  
コメント
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。