FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング



もう春休みに入っていますが、最後に制作した作品をご紹介します。
インテリア基礎学科の造形デザインを担当して、最後に自分たちで設計した店舗と住宅の模型を制作しました。スケールは1/30です。
この写真は、本屋+Cafe のお店です。

これは、4~5人のグループで企画します。
下層が店舗、上層に住宅の入った複合ビルを設計しました。
私の担当した『造形デザイン』のほかに、『インテリアデザイン』という企画設計の科目、『インテリア製図』、『インテリアコーディネーション』といった授業があり、これらの授業で企画デザインをします。
その企画に基づいて模型を制作するわけです。

今までは、実在する家具模型を制作したり、設計図を渡して図面通りに模型の制作をするといった内容でした。ですが、今回は自分で設計したものを模型にするという、チャレンジな企画です。

図面を描くときは紙の上に描きますから、そこに高さが加わるとどういう造形になるか、つながらないといけません。最終的には、頭の中で立体をイメージして設計することができるようにします。
今回全体的な模型を作ることによって、動線はもちろん開口部の位置や高さ、上のフロアとのつながりなど、気をつけなくてはならないことが山積だ、と気づいただけでも勉強になったと思います。
インテリアデザインって、奥が深いのです。

mew018_20090320192345.jpg mew019_20090320192409.jpg

左は、美容室、右はランジェリーショップです。
がんばって、制作しました。
4月から2年生になり、先日紹介した(作品展~MODE EVENT WEEK~ 『ベビセレブ』)ような実物大の作品にも取り組みます。
彼らがどんな風に成長していくのか、楽しみです。

■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング

  
コメント
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。