FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング



今日は、モード学園の雑貨デザイナー専攻クラスで授業がありました。
「バッグの構造を知る」というテーマで、既存のバッグを解体しました。解体して、その構造と素材、縫製の具合を確認しました。
授業ではバッグを製作していますが、複雑な形を考える力をつけさせたいと思います。立体のイメージがわくようになると、いろいろなデザインが発想できるので、立体感覚をつける訓練にもなります。

上図は解体した後ですが、もとはこんな形でした。



この形がどんなパーツからできているかを想像させてから、解体します。



ギャザーが寄っているところをはずします。
このギャザーは、何枚も重なっているため何とワイヤーで締めてありました。



柔らかい風合いを出すよう中はスポンジが入って、こんな感じです。
そして、これらの組み立てにどんな縫製テクニックが使われているかを見てみました。
表面だけではわからない内部のことが、よくわかりました。

どんなデザインをするにも、表面的なことだけ考えていてはできません。
バッグも、Web も同じだと思います。
バッグも表面だけでは、機能が満たされません。
Web も見た目だけでは、何度も訪れたくなるようなページにはなりません。
中身を良く知り、その上で見た目を良くする工夫が必要だと思います。
Form Follows Function(形は機能に従う)ですね。

FREAK BEATのデザインも、こうした大切なことを忘れずに、日々がんばりたいと思います。

by Tanaka Yuki

■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング

  
コメント
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。