上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング



FREAK BEATの事務所近くを流れる小さな川にヌートリアが棲んでいるということは、以前から聞いていました。見たくて仕方なかったのですが、なかなか出会うチャンスがありませんでした。
そしてとうとう、そのチャンスが到来したのです。

ヌートリアとは・・・
ネズミ目(齧歯目)・ヌートリア科に属する(以前はカプロミス科に分類されていた)哺乳類の一種。
「ヌートリア」とはスペイン語でカワウソ(の毛皮)を意味し、かつての日本では、海狸鼠(かいりねずみ)、沼狸(しょうり、ぬまたぬき)などとも呼んだ。


やっぱり、ねずみの仲間だったんですね。カワウソではないけれど毛皮をとるために、第二次世界大戦ごろ軍隊の防寒服用として世界各国で飼育されたそうです。
日本では1939年にフランスから150頭が輸入され、飼育が奨励されました。このころは軍隊の「勝利」にかけて「沼狸」(しょうり)と呼ばれ、1944年ごろには、日本全国で4万頭が飼育されていました。わずか5年で260倍以上に増えるとは、すごい繁殖力ですね。

今日見かけたヌーちゃんは、まるまると太っていて体長は50~60センチくらいありました。
そして、泳ぐのがとても上手&速い!カメラでとらえるのもやっとです。





さらに、このヌーちゃんは雌雄ペア。夫婦仲良く泳いでいます。


  
しかしながらこのヌートリア、毛皮の需要もなくなった現在では、野外に放逐され野生化しています。野生化したヌートリアは侵略的外来種として、生態系に影響を与えているため、年間約800~2000頭もが害獣として捕獲・駆除されているのだそうです。岡山県にもっとも多く見られ、西日本から東海地方へと分布が広がっています。

by Tanaka Yuki

■人気blogランキング に参加しています。

岐阜ランキング

05.02 (Fri) 15:31 [ 徒然日記 ] CM0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。